Blogブログ

「絶対にダメ!薄毛になる悪習慣TOP5(前半)」

こんにちは

8月も終わり、今年も残すところ1/3になりました。
お盆や夏休み中はコロナ自粛や大雨の影響でお家で、のんびり過されたのではないでしょうか。
代わり映えがしない張り合いのない毎日は、あっという間に時間が過ぎているような感覚に陥るそうです。
今だからこそ出来ることを見つけて、充実した毎日にできるといいですね

さて今回は、
「絶対にダメ薄毛になる悪習慣TOP5(前半)」をご紹介します。

この LINE@ では皆さんによりキレイになって頂くために配信しているのですが、
そもそも髪の量が足りない、薄毛で悩んでいる人はけっこういらっしゃいます

しかも薄毛は相談しにくい話なので、悩んでいるんだけど相談できず、
気が付かないうちに悪習慣を続けてしまい悪循環な状態になってしまっています。
髪の毛は死ぬまでの一生の友達です。大事ですよね

すぐにやめてほしい習慣TOP5をお伝えしますので、
情報を活用して手遅れになる前に悪習慣から脱却しましょう

☆★☆【絶対にダメ薄毛になる悪習慣TOP5】☆★☆

【第5位】熱いシャワーで髪の毛を洗う
けっこう熱いシャワーでガッツリ洗う方が多いようです
とてもスッキリして気持ちがいいことはよくわかりますが、これは頭皮に良くないです!
頭皮は顔と同じで非常にデリケートなお肌です。
顔を洗う時に41~42℃くらいの熱いお湯でしっかり洗うと、顔が乾燥してつっぱって肌荒れやしわの原因になってしまいます。
これは頭皮も同じで髪を熱いお湯で洗ってしまうと、頭皮の適度な油分まで落としてしまうので、
頭皮の乾燥や頭皮トラブルの原因になってしまいます。
つまり薄毛の原因にもつながります。
『解決法』
ぬるま湯で熱くても38~39℃前後までのお湯で、髪や頭皮を丁寧に洗ってみて下さい。

【第4位】シャンプーする時、力を強く入れすぎる


 指を立ててかなり力を入れる、爪を立てて洗うことは、頭皮と毛根をキズつけてしまうので薄毛の原因になってしまいます。
また、髪や頭皮にシャンプーの成分のすすぎ残しがあると、1日頭皮に負担がかかってしまいます

『解決法』
指の腹を使ってなるべく優しく頭皮をなでるように丁寧に洗うようにしましょう。
また、すすぎ残しがないように長めに時間をかけて丁寧に洗い流すようにしましょう!
さらに、トリートメントはなるべく頭皮に付かないように使用してください。

【第3位】洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている


 いいシャンプーとは、その人の髪質と求める髪質にマッチするシャンプーを指します。
シャンプーの中に「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分が入っているものは注意が必要です

特徴としては、泡立ちがよく洗浄力も強いのですが、頭皮や髪が乾燥しやすいです。
乾燥肌や敏感肌の方にはオススメしません。
逆に、頭皮が脂っぽい人やワックスなどのスタイリング剤がついている人には効果的かもしれません。
ネット上では「ラウリル硫酸ナトリウム」は髪や頭皮に良くないと言われていますが、実際のところ美容室のシャンプーでもこの成分が使われていることがあります。
なので絶対にこの成分が良くないと言っているわけではないのですが、薄毛や頭皮を気にしている人は「ラウリル硫酸ナトリウム」を避けたほうがいいです。
『解決法』
薄毛や頭皮を気にしている人は「アミノ酸系シャンプー」がオススメです。
洗浄力がとてもマイルドで髪や頭皮に優しいのが特徴です。

長くなっていまうので今回はここまで

行動すれば未来は変わります。
情報を活用して手遅れになる前に悪習慣から脱却しましょう

では、今週も皆さんがHAPPYに過ごせますように

今回も見ていただいて誠にありがとうございました。
情報がよかった・役に立ったと思ったら、
励みになりますので、是非また覗いてくださいねd(ゝ∀・*)

リーベンデールではLINE@のメルマガも配信しています。

お友達にもを紹介してくださる方は
QRコードからか、友だち検索で【@bgc3433r】で検索してみてくださいね

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事

営業日