Blogブログ

知って得をする!髪を洗う時のポイント3選

こんにちは

ホームケアはどんなことをされていますか?

という質問をお客様にさせて頂くことがあるのですが、やりかたを教わっていないからという理由で、なんとなく我流でやってしまっている人が意外と多かったりします。

我流でやっていると、自分では良かれと思ってやっていることが、「実は髪や頭皮にとって良くないことだった」なんてことにもなりかねません。

正しいホームケアのやり方を知ることで、キレイな髪を保つことにも繋がっていきます

  

というわけで、今回は将来の髪の毛につながる大切なお話

『知って得をする髪を洗う時のポイント3選』

についてお伝えしていきます。

正しい知識を吸収して、日々の生活にお役立てください

\ 自宅で気軽に頭皮マッサージしたい方にオススメ /

Kobe rich laboratory

『知って得をする髪を洗う時のポイント3選』

皆さんはシャンプーの前にお湯で髪を濡らすと思いますが、どれくらいの時間お湯で流していますか?

15秒 30秒 1分

ワックスやハードスプレーで髪の毛バリバリ状態の頭を、ささっと濡らしてシャンプーを1プッシュつけて、全く泡立たない状態でスタイリング剤を無理やり落として、流した後にもう1回シャンプーをしっかりするというパターンなどなど。。。

また、予洗いやシャンプーの時は、指のどの部分で洗っていますか?

爪をたてて洗うのがスッキリして気持ち良いという感想をいただいたりします。

そんなこんなで、将来の髪の毛に対して意識することなくやってしまっている方が多いように感じます

髪は一生のお友達です。

正しいやり方をおぼえて、大切にケアしていきましょう

  

ポイント①
予洗いは2~3分かけてやること

“予洗い(プレーンリンス)”

まずは2~3分しっかりと流してみて下さい

実は髪の汚れは約8割くらいはお湯だけ洗い流すことが出来ます

しっかり予洗いが出来ていればシャンプー剤の泡立ちがより良くなり、髪もひっかかりにくくなるので、指通りの良いスムーズなシャンプーが出来ます。

  

実は、シャンプー剤は泡立ちがいい状態の方が、髪や頭皮の皮脂汚れを洗い流す力が上がる仕組みになっています。

例えば、同じシャンプー剤を使っていても、1回目のシャンプーで髪や頭皮の汚れがある程度オフできているので、2回目のシャンプーの方が泡立ちが良くなり洗浄力は高くなります!

このことから、美容室専売品のシャンプーなどをお使いの方は、予洗いをしっかりしていただくことで少量でも泡立ちがいいので、必要以上に量を使うことがなくなり、自分に合った質の高いシャンプーをお得に使用できることにつながります

  

逆に、お湯で予洗いがしっかりできていないと、髪の表面の埃や汗を落とすのにシャンプーの洗浄力を使ってしまいます。

頭皮の汚れ(皮脂やフケ)をしっかり落とす事が出来なくて、頭皮に老廃物がたまり、抜け毛やフケ痒みの原因にもなります。

健やかな髪を育む為には健康な頭皮環境をを意識して、シャンプー前の予洗いもしっかりやってみて下さいね

  

ポイント②
お湯の温度は38℃程度

“シャワーの温度”

髪を流すときのお湯の温度は38℃程度が望ましいです。

40℃以上は頭皮の乾燥につながるので注意

また、美容院でキレイに染めたカラーの色持ちをよくしたいとご相談を受けることがあります。

髪はもともと高い温度には弱くキューティクルも開きやすくなり、カラーの色味も抜けやすくなります。

特にこれからの季節は寒くなってくるので、お湯の温度も上がりがちになるので注意が必要です。

これを意識するだけでカラーの色持ちもかなりよくなりますよ

  

ポイント③
洗う時は頭皮を傷つけず優しく洗える「指の腹」を使って

“指の腹を使って頭皮マッサージ”

鋭い爪で洗うことによって頭皮に傷がついてしまい、傷口からばい菌が入ってしまうことがあります。

傷がなくても爪で引っ掻きながら洗うことが習慣になっていて、炎症を起こした頭皮にカラー剤を塗る…なんてことを考えるとちょっと怖いというか凄くしみて痛そうですよね

さらには新しく生えてきた髪の毛も爪で洗う刺激で抜けてしまい、薄毛の原因になってしまっている可能性もあります

正しい洗い方は指の腹で頭皮を動かすように(マッサージするように)洗ってくださいね。

頭皮をマッサージすることで血行が良くなり、抜け毛予防や髪の毛の発育などいい影響があります。

  

ネイルアートをしてて指の腹でうまく洗えない方や、力加減がわからない方は「頭皮マッサージブラシ」を使うことで、髪や頭皮を傷つけにくく汚れを落としやすくなったり、頭皮の血行が良くなることに繋がるので、積極的に使ってみて下さい

  

将来の髪の毛のために
髪を洗う時の3つのPOINTはとても大事なことです。
POINT①
予洗いは2~3分かけてやること
POINT②

お湯の温度は38℃程度
POINT③

洗う時は頭皮を傷つけず優しく洗える「指の腹」を使って
習慣になっていない方は簡単なので、将来後悔しないためにも取り入れて、今日から始めてみましょう

\ 自宅で気軽に頭皮マッサージしたい方にオススメ /

Kobe rich laboratory

  

では、今週も皆さんがHAPPYに過ごせますように

 

今回も見ていただいて誠にありがとうございました。

情報がよかった・役に立ったと思ったら、
励みになりますので、是非また覗いてくださいねd(ゝ∀・*)

リーベンデールではLINE@のメルマガも配信しています。
是非 LINE@も登録してください!

是非 LINE@も登録してください!

お友達にもこのLINE@のメルマガを紹介してくださる方はQRコードからか、こちらのリンクから ➔【リーベンデール公式LINE@】友達登録よろしくお願いいたします

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事