Blogブログ

将来の髪のためにしておくべき、睡眠前のたった1つのこと

こんにちは

皆さんは眠るまでに髪のケアはどんなことをされていますか?

キレイな髪をキープするために何をしたら良いのか、悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。

歳を取るにつれて髪が細くなったり薄くなったりするって聞くし…

将来の髪のためにどんなことをしたらいいの?

まずは基本的なことができているか確認していきましょう!

毎日のケアの仕方で将来の髪の状態は大きく変わってきます。

ということで今回は

【将来の髪のためにしておくべき、睡眠前のたった1つのこと】

についてお伝えしていきます

正しい知識と正しい行動で、現在の髪も将来の髪も大事にしていきましょう

\ 毎日のドライヤーの時間を短縮したい方にオススメ /

髪のためにしておくべき、睡眠前のたった1つのこと

まずは結論からお伝えします。

髪のためにしておくべき、睡眠前のたった1つのこととは

ズバリ『髪を乾かす

大切なのは「髪を乾かす」ことです。

これって意外にできていなかったりしませんか

髪と頭皮のために眠る前には「ドライヤー」で乾かしてから眠るようにしましょう。

◆◇ 髪を乾かすメリット3選 ◇◆
【髪】・・・ 髪を傷みから守ってくれる。
【頭皮】・・・ 頭皮のにおいを抑えられる。
    ・・・ 薄毛になるのを防いでくれる。

  

①髪を傷みから守ってくれる

髪を濡れたままにしていると、「キューティクル」という髪の内部や外部を守ってくれている「うろこ状」のものが開いてしまい、髪が不安定になっています。

「キューティクル」が開いたままだと、髪内部の栄養分が流出します。

それによって髪のパサつきが生じ、外部の手触りの悪くなっていきます

対処法としては、髪は乾かすと「キューティクル」が閉まる仕組みになっているので、髪を乾かすことでパサつきを防ぎ「つや」がでてきます。

パーマやカラーの持ちも「髪を乾かす」ことで良くなりますよ

②頭皮のニオイを抑えられる

男性女性関わらず頭皮のニオイは気になりますよね。

頭皮には常在菌が存在していて、頭皮が必要以上に濡れていると常在菌が増えすぎてしまい、「頭皮のにおい」の原因になってしまうのです

他で例えるなら「部屋干し洗濯物の生乾きのニオイ」と同じ理屈です。

対処法は、頭皮や髪の根元にドライヤーの風を送るように乾かすことで防げますよ

  

③薄毛になるのを防いでくれる

また頭皮が濡れたままだと、頭皮が冷えて血行が悪くなります。

血液から栄養分と酸素を受け取り髪はつくられるので、血行が悪くなると【強制的にダイエットをさせられている状態】になるので「薄毛や髪が細くなるの原因」になります

男性で短髪の方でも髪は乾かして寝ることオススメします

  

●○● 将来のキレイのために ●○●

「ドライヤー」で髪や頭皮を乾かすことで良い状態を保てます。

習慣になっていない方は簡単なので、将来後悔しないためにも取り入れて、今日から始めてみましょう

  

\ 毎日のドライヤーの時間を短縮したい方にオススメ / 

では、今週も皆さんがHAPPYに過ごせますように

 

今回も見ていただいて誠にありがとうございました。

情報がよかった・役に立ったと思ったら、
励みになりますので、是非また覗いてくださいねd(ゝ∀・*)

リーベンデールではLINE@のメルマガも配信しています。
是非 LINE@も登録してください!

是非 LINE@も登録してください!

お友達にもこのLINE@のメルマガを紹介してくださる方はQRコードからか、こちらのリンクから ➔【リーベンデール公式LINE@】友達登録よろしくお願いいたします

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事